銀行系

キャッシングにかかる手数料

お金を何とかしたいと感じてキャッシングを利用するわけですが、気になるのが手数料です。
基本的にキャッシングに関して手数料は発生しません。
それは利息という形をとります。

この利息に関しては各金融機関で変わってくるので、きちんと自分で調べ選ぶ必要があります。
利息が高い金融機関を選ぶとのちのち自分が返済の時に苦労することになるからです。
見た目は数%しかかわらないように感じるかもしれませんが、実際に返済するときはその数%がかなりの違いを生み出すのです。

また上手にキャッシングを利用すれば、この手数料を浮かせることができます。
どういうことかというと、普通の銀行で貯蓄していて、それを引き出す場合、普通手数料が105円かかります。
休日になるとそれが210円になります。

これは見た目小さな金額に感じるかもしれませんが、これが続くと結構な金額になります。
しかしキャッシングの場合、基本的に手数料がかかりません。
確かに利息は発生しますが、たかだか1、2万円キャッシングしてそれを数日以内に返済してしまえば、大体が金利は数十円で済みます。
ATM手数料より安いお金でキャッシングを利用することができるのです。
このように節約、やりくりの賢い一つの手段としても利用することができます。

このページの先頭へ