銀行系

キャッシングは最大何社利用できる?

多重債務という言葉を聞いたことがあるかもしれません。
これは、何社からもキャッシングをしてしまい、もうどこにいくら借りたかがわからなくなってしまうことです。
こうなると大変です。

お金のやりくりのために、お金を借りたはずが、いつの間にかお金の奴隷になってしまったということです。
こんなことを避けるために、最初にある程度知識を備えておくことが大切です。
まず、何社までに利用をとどめるかという点です。

基本的に3社までいくと、申し込みを通らないのがほとんどです。
なぜかというと、今の時点での借金の金額は確かにそんなに多くはないかもしれませんが、いずれそれが大きく膨らむことが目に見えているからです。
ですから、覚えておきたいのは、借り入れは必ず1社のみにします。

それがいかなる状況であってもです。
例外はありません。
一度この原則を曲げてしまうと後は借金が増えて多重債務者の仲間入りです。
これは一生ついてまわります。

キャッシングは3社で大体自動的にストップがかかりますが、その前に自分でブレーキをかけることが大切です。
常に借金の返済金額を把握しておくようにしましょう。
もし、3社まで既に行っている場合は、おまとめローンなどを利用して債務の一本化を考えることができます。

このページの先頭へ