銀行系

キャッシングは最大何回まで分割返済できる?

大きな買い物をする時に考えつくのがキャッシングで一括購入してその後に分割で返済していくといった方法です。
なぜなら現金で支払いをすると、結構な金額割引をしてくれるからです。
そこで気になるのがではキャッシングの場合は何回まで分割払いすることができるのでしょうか。

これに関しては、金額によります。
借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しています。
要するに、借りたお金に合わせて毎月の返済金額が変わるというものです。

10万円以下なら毎月4千円、20万円以下なら8千円といった具合になります。
では何回まで分割で返済できるかというと、基本的には借金の返済を終えるまでです。
しかし、原則として84回までと記載している金融機関がほとんどです。

銀行や信販系の場合は36回までという形が取られます。
どちらにしても分割をしないと購入できないものに関しては購入しないのがベストです。
明日どうなるかもわからないのに、何十年も借金をする生活をするのはあまり賢明であるとは言えません。
賢くやりくりするために極力、借金をしてまで買い物をしないようにするのが賢明です。
確かに84回という決まりはありますが、そうではなく、極力少ない回数で返せるようにするべきです。

このページの先頭へ