銀行系

キャッシングを利用翌日から利息は発生する?

キャッシングの金利のポイントは、借りたときに金利が発生し、早く返せば返すほどお得であるという点です。
ですから、厳密にいうと、お金を借りて次の日から利息がついているというわけです。
その年利が何%かというのが、キャッシングする際に伝えられる金利ということになります。

つまり、利息が日割りであるキャッシングの場合は、少額のお金を借りてすぐに返すというのが一番賢い使い方と言えます。
お金を借りる前に、自分はいつごろ次の収入を見込めるかを考えます。
そして給料日がもし近づいているならできるだけ借りるのを我慢します。

キャッシングしてから返すまでの期間を、できるだけ短くしてお金を返済するのがお得な利用法です。
これが計画的に利用するということです。
もし借りたお金が大きな金額になればなるほど、返しきるまでの期間がかかってしまいます。

そうするとそれだけ金利は高くなります。
キャッシングは翌日からすぐに利息が発生します。
返済を早く済ませれば利息は少なくてすみますが、もし長引きそうであるなら利息も当然上がっていくので、借りる金額を大きくする予定がある場合は、キャッシングではなく、他の金融商品の利用も考えるのが賢い方法です。

このページの先頭へ