銀行系

キャッシングと住宅ローン

自分の家を持つのは夢です。
しかし、購入にあたってこれだけ不景気だと一括での購入は簡単ではありません。
というかまず不可能です。

そこで考えるのが住宅ローンです。
住宅ローンは目的別ローンの一つで、まず金融機関に申し込みをし、それから審査を受けます。
それに通るとめでたく利用することができるのですが、今はこの住宅ローンを通過するのは至難の業です。

なぜかというと、利用したい人が非常に大勢いますが、なんせ不景気で保障が少ないです。
これにより、少しでも負の要素があるとなかなかゴーサインを出してくれません。
そこで考えるのが、もし以前にキャッシングをしたことがある人は、住宅ローンを申し込んでも、利用できないのではないかという点です。

これに関しては全く心配いりません。
ただし、ポイントはしっかりと返済を終えていることです。
もし返済が滞っていたり、未だに返済しきれていない状況では残念ながら住宅ローンを利用することはできません。

ならばキャッシングで住宅のローンを支払うと考えるかもしれませんが、それはもっと賢くありません。
キャッシングは少額のお金を早めに返済することでお得になる金融商品なのです。
住宅ローンとキャッシングにはこのような関係があります。

このページの先頭へ