銀行系

キャッシングの平均利息

キャッシングをする時に気になることの一つが利息です。
利息というのは、要するに金融機関が取る手数料のようなものです。
では、この利息はどのように算出されるものなのでしょうか。

それに関係してくるのが借り入れる金額です。
金額で利息は変わります。
なぜなら、法律で10万円以下は20%、100万円以下で18%、100万円以上で15%といった具合です。

このことを踏まえると、キャッシングを利用するときはほとんどの人が100万以下になります。
よほど条件が整っている人は100万円を超えますが、まず普通は100万円以下の、20%くらいが目安となります。
といっても、これは最大の金利ですので、金融機関によって提示する金額は当然異なります。

ですから消費者はどこが一番金利が低いかを調べて算出する必要があります。
大体、消費者金融の場合は無料というものが存在していますので、初めての人はそれを利用することができます。
そうでない人は、平均利息は16%~17%くらいであると覚えておきましょう。
正直これも、比べる会社、借りる人の条件によって変わってくるので、飽くまでも参考にできる一つの目安として捉えておき、自分の場合はどうなるかを実際に計算してみることが大切です。

このページの先頭へ